割賦販売方式とは

何か高額な商品を購入する際は色々な形の支払い方法を利用することが出来るようになっており、その内の一つに割賦販売法式と呼ばれる方法があります。この方式を利用する事によって高額な商品を頭金だけ支払うことで購入することが出来、購入後は数ヶ月から数年にわたって料金の一部を定期的に支払い続けて商品を購入することが出来ます。初めから料金の全額を支払うのではなく、何回かに分けて代金を支払い続けるという方式は一見するとローン販売と変わりませんが、その中身は少々異なるので、割賦販売方式を利用する際はそうした違いを覚えておいたほうが何かと便利かもしれません。
割賦販売方式の割賦は支払い方法の総称のようなもので、割賦販売を細かく分類すると週賦・旬賦・月賦・年賦といった分け方が出来るといいます。ちなみにローン販売は月賦とも呼ばれているため余計に混乱を誘うこともありますが、あくまでもローンと割賦は別物なので一応注意しましょう。とはいっても最近は双方を子運動する令が非常に多く、ローンと明記していても中身は割賦販売方式だったりすることもあるので、名前で販売するよりは規約などを確認したほうがローンと割賦のどちらの販売方式を採用しているのか分かるかもしれません。